旬の食材を炊き込んだり、具沢山の丼にしたり、
いろいろ楽しめるご飯レシピをご紹介。
レシピは料理研究家 梅津末子先生が考案。
あなたの自慢のメニューに加えてください。

レシピ考案:料理研究家 梅津末子

具だくさんの中華丼とろ〜り・熱々のあんでぽっかぽか

具だくさんの中華丼の画像

材料4〜5人分
豚もも肉(薄切り) 100g
イカ(刺身用) 1枚
えび 10尾
玉ねぎ 1個
たけのこ 100g
きぬさや 12枚
干ししいたけ 5枚
にんじん 50g
【 A 】
中華スープ 3カップ
しょうゆ 大さじ1
小さじ1
こしょう 少々
片栗粉 適宜
ごま油 適宜
サラダ油 大さじ3
ご飯 適宜
作り方
  1. 豚肉は1㎝幅に切り、イカは松かさに包丁を入れて3㎝角に切る。えびは背わたと殻を取り除く。
  2. 玉ねぎはくし型、たけのことしいたけはそぎ切りにし、にんじんは短冊切りにする。
  3. よく熱した中華鍋にサラダ油を引き、酒(分量外)をまぶした豚肉を入れよく炒め、②も加えてさらに炒める。次にイカとえびを加えて炒め、色が変わったら【A】を入れ、煮立ててアクを取り、水溶き片栗粉でとろみをつけ、茹でたきぬさやを加える。
  4. 器にご飯を盛り③をかけ、好みでごま油を振る。

アスパラガスとえびの中華風にんにく風味でご飯がすすむ

アスパラガスとえびの中華風の画像

材料4人分
エビ 20尾
アスパラガス 2把
きくらげ(戻したもの) 10枚
にんにく 1かけ
ごま油 大さじ2
【 A 】
小さじ2
ごま油 小さじ2
片栗粉 大さじ2
少々
【 B 】
しょうゆ 大さじ2
スープ 100cc
片栗粉 大さじ1
作り方
  1. エビは尾を残して殻をむき、塩水(分量外)で洗い、背わたを取り【A】で下味をつける(尾は斜めにカットしておく)。
  2. アスパラガスは根元の硬い部分の皮をむき、4cmの斜め切りにし、さっと塩茹でしておく。
  3. フライパンにごま油を入れにんにくのみじん切りを炒め、①のエビを加えてさらに炒め、きくらげも加える。
  4. ③に②のアスパラガスを加えて炒め、【B】で調味する。

中華風ちまき具沢山のごちそうご飯

中華風ちまきの画像

材料作りやすい分量
もち米 3カップ
豚もも肉 100g
えび 8尾
たけのこ(水煮) 150g
干ししいたけ 4枚
干しえび 30g
グリーンピース(缶詰) 大さじ3
サラダ油 大さじ3
竹の皮(または20cm角に切ったアルミホイル) 10〜12枚
【 A 】
1と1/2カップ
干しえびの戻し汁 1/2カップ
大さじ5
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ3
小さじ1
ごま油 小さじ2
作り方
  1. もち米は水洗いし、一晩水に浸けてから水気を切る。干しえびも前の晩から戻しておく。
  2. 豚肉、たけのこ、水で戻し軸を取った干ししいたけはあられ切りに、えびは背わたと殻を除いてぶつ切りに、戻した干しえびも細かく切っておく。
  3. 竹の皮は水に浸けておく。
  4. 中華鍋にサラダ油を熱して②を中火でよく炒め、①を入れてさらによく炒め、【A】を加えて強火で汁気がほとんどなくなるまで炒める。火を止めたらグリーンピースを加えて混ぜる。
  5. 水気を拭いた竹の皮で、10〜12等分した④を包み、蒸気の上がった蒸し器に並べ、強火で30〜40分蒸し上げる。

彩り麻婆なすカラーピーマンを加えてカラフルに

彩り麻婆なすの画像

材料4~5人分
なす 5個
ピーマン(緑・赤・黄) 各1個
揚げ油 適宜
豚ひき肉 200g
【 A 】
白ねぎ 3cm
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
【 B 】
しょうゆ 大さじ3
大さじ1
砂糖 ひとつまみ
大さじ3
豆板醤 小さじ1
サラダ油 大さじ2
片栗粉 小さじ1
小さじ2
ごま油 少々
糸唐辛子、ねぎ 適宜
作り方
  1. なすはへたを切り落とし、大きめの乱切りにして水にさらす。ピーマンはへたと種を取り、一口大の乱切りにする。【A】はみじん切りにする。
  2. なすとピーマンを油通しする。
  3. 【B】を合わせておく。
  4. 中華鍋にサラダ油を熱してAと豆板醤を入れ、さっと炒めて豚ひき肉を加え、手早く炒めて②を加え炒め合わせる。
  5. ④に【B】で調味し、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止めてごま油で香りをつける。白髪ねぎと糸唐辛子を上に飾る。